魅力がたくさん!派遣ドライバーとして働くメリットとは

admin

自分のライフスタイルに合った働き方ができる

所定労働時間がフルタイムの正社員とは違い、派遣ドライバーは勤務時間の融通が利くのが特徴です。派遣会社に条件を伝えれば、要望に沿う求人を紹介してもらえるので、自分のライフスタイルに合った働き方ができます。シフトを自分の都合に合わせることで、プライベートの時間を確保しやすくなりますし、副業や兼業をしやすいというメリットもあります。

ブラックな職場で我慢する必要がない

正社員になると、会社から信用を得やすいというメリットがありますが、なかなか簡単に仕事を変えることが難しくなります。一方、派遣社員は雇用期間が決まっており、同じ部署で働けるのは最大で3年までです。もし、ブラックな職場に勤務することになっても、契約期間が終わればその会社から離れることが可能です。ホワイトな職場で、3年を過ぎた後も働きたいのであれば、派遣先と直接雇用関係になるという方法をとることもできます。

自分のやりたい仕事にチャレンジできる

派遣ドライバーという働き方は、自分で車種や勤務地を選び、応募することができます。そのため、希望に沿わない仕事を強制されることもなく、やりたい仕事にチャレンジし、ドライバーとして必要な能力を効率よく伸ばしていくことが可能です。派遣は同じ場所で3年しか働くことができませんが、色々な仕事に挑戦したい、スキルを磨きたいという場合には、このルールがメリットとなってくれるのです。運送業界は人手不足の状態が続いているため、契約期間が終わっても派遣会社からすぐに新しい職場を紹介してもらえるでしょう。ドライバーとしてやりたい仕事や伸ばしたいスキルが多いなら、派遣という働き方は魅力的です。

運転手の派遣とは派遣会社を通して派遣された先で、運転をメインとする業務を行います。正社員ではなく派遣社員なので契約が満了になれば、次の職場へ派遣されます。